「音のアンバサダー」指導者養成講座 一期生講座を終えて

お陰さまで、
「音のアンバサダー」指導者養成講座 第一期生講座は、
2019年5月〜2020年6月の13ヶ月に渡る講座を終え、
7月の解剖学(音楽家に必要な解剖学)の筆記試験実施を経て、
現在は最終試験の前のインターンの時期に入っています。
インターンでは、
お一人お一人の<Pilates for Music>の実技と、
一対一のディスカッションを通じて、
Pilatesを練り、指導者としての力を高めることを目標にしています。
これからさらに、
「Pilates for Musicの実技と指導」
「演奏と演奏指導」
「小論文」などの
試験をこなし、
資格を取得されることになります。
私は、
第一期生の皆様の素晴らしいご健闘を傍で見守りつつ、
この資格が多くの音楽家や音楽学習者に役立つことを祈りながら
共に学びを深めています。
一年を振り返って、
思えばがむしゃらにやってきた13カ月間の講座でしたが、
受講生お一人お一人の音楽と、
指導者としての力を充実させるだけでなく、
音楽に向かう姿勢そのものがこの一年間で大きく前進され、
その強い意志と頑張る美しい姿に感動しながら歩んで来て、今があります。
音楽家が、他の何のためでもなく、
ひたすら“演奏”のために、
また、より“誠実で的確な指導”のため
自ら求めてこれらのことを学ぼうとすることは、
本当に素晴らしいと思っていますし、
そのような思いを持った音楽家が日本中に増えて行きますように!!
メソッドのYouTubeチャンネルに、
この指導者養成講座について少しお話ししたものをアップしています。
養成講座の内容が知りたい方にご覧頂ければ幸いです。
このコロナの状況が落ち着きましたら、
第2期生の募集を始めたいと思っています。
『演奏と身体の両面から
学習者を導いていける
そんなスペシャルな力を持った
指導者を育てていく講座です。
勉強に時間はかかりますが、
音楽をより深いものにするための、
理論に基づいた、より具体的で明確なスキルを持ち、
しなやかに導いて行ける指導者になれると思います。』
ご興味のある方は、次期開催にどうぞご参加下さいませ。
参加についてのお問い合わせは、メールフォームからお寄せ下さい。
また、「音のアンバサダー」指導者養成講座の様子は、
Facebookの専用ページからもご覧になれます。
IMG_0672
「音のアンバサダー」創設者
小島裕子