Salon.Kについて

Salon.K(サロンK)はピアニスト小島裕子が主宰する「演奏」「指導」「企画」に関わる様々なプロジェクトを展開していくミュージックサロンです。

2007年より、およそ年1回のペースで開催している「ドイツ歌曲とその演奏」をテーマにした自主リサイタルをはじめとしたコンサート企画から、ピアノ・声楽のプライベートレッスンを展開。

また、より良い演奏のためには身体への理解とコンディショニングは欠かせない重要な要素であることを演奏者として実感し、 DKボディ/ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクターの資格を取得する。国内の音楽家としては初めて。

その後、ピラティスをベースに音楽家のための独自のメソッド『Y.K.MUSIC AND BODY METHOD』を確立、各地で講座・セミナーなどを開催し、その指導・普及に努めています。

メッセージ

謹んで新春の寿ぎを申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。

Salon.Kは今年も音楽と人の心を繋ぐ、音楽が人と人を繋ぐ幸せを創造していくことをポリシーに、活動を展開してまいります。

深い感動に満ちた崇高な音楽の世界を真に伝えるための営みであること。
常にクリエイト精神を失わず、新たな視野やより広い感動を伴う芸術の悦びが拡がっていく“時の創造”を行なって行くこと。

これらを目標に「演奏」「指導」「企画」の三つの柱で歩んでいきます。輝きに満ちた素晴らしい一年にしたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとりまして幸多き一年になりますようお祈り申し上げます。

2019年 新春
Salon.K 代表 小島裕子

お知らせ

演奏(リサイタル)/レッスン/コンサートプロデュース