「指導者養成講座 2020 」 オリエンテーションのお知らせ

ー「指導者養成講座 2020 」 オリエンテーションのお知らせー

 

お陰様で、昨年5月から始めた「指導者養成講座」(2019)は、

一年間の講座もあと残すところ僅かとなりました。

 

振り返ってみますと、

受講生と共に、一回一回の貴重な講座を、

真剣に、そしてまた愛おしむように重ねてきたと思います。

 

この講座の目的は、

<演奏は、心と身体が一体となって行うものであること>

このことを本当に為して行くために、

 

音楽に対する「思考と哲学」や、作品に対する「敬意」の元に、

 

演奏する身体についての「知識」と「使い方の基礎」を、

”音楽家に必要な解剖学”と”ピラティス”で学び、

身体が響きを生み出す楽器の一部になるためにはどうしたら良いのかを

”演奏”を通して学んでいき、

それを指導していける指導者を養成することです。

 

養成講座が終わってからも、受講生は練習を重ね、

ここで学んだことが実際に指導の現場で活かせるために

自分の中に落とし込んで行く期間を設けることになります。

 

その後は、音楽作品と作曲家の想いに常に敬意を忘れることなく

音を紡ぐ人として、あるいは音楽の指導者として

個人の力量の中でさらに育んでいって欲しいと切に願うものです。

 

『音のアンバサダー』&『Pilates for Music』

という資格を持った人が生まれることになりますが、

どうかこの資格だけが一人歩きしないで欲しい・・・と

心の底から願います。

 

 

音楽に資格などありません。

あるのは、ただひたすら

『音楽に真摯に向かう』

ということだけ。

 

『作品として遺された音楽に向き合い、それを己を通して新たな音として表現していく』

そのことにどのくらいの真剣さを持って向き合えるかだと思います。

 

それはまた、真珠のような輝きを持った幸せでもあります。

 

仲間達との、この営みが、

どうか幸せに繋がっていくものでありますように・・・・。

 

さて、小さな歩みではありますが、

この「指導者養成講座で勉強してみたい」というお声を各地からいただいています。

 

ご要望にお応えして、

定員メンバーが集まれば、

2020年のクラスを行いたいと存じます。

 

つきましては、講座の主旨や内容を詳しくご説明するための

”オリエンテーション”を行いますので、

ご参加を考えられている方は、どうぞいらして下さい。

 

オリエンテーションの期日は、

第一回目:3月26日 (木)  13時30分〜15時 岡山市内

→コロナウイルスによる社会状況を加味して、県外からの申込者のためにこの日は行わないことになりました。ご了承下さい。

 

第二回目:4月17日(金)13時30分〜15時 岡山市内

 

 

お申し込みは、Salon.K メールフォームから

指導者養成講座 2020 」 オリエンテーション参加希望

と書いてお申し込み下さい。(それぞれ開催の一週間前までにお申し込み下さい)

 

新しい仲間とまた勉強していけることを、

私もまた楽しみにしております。

 

2020年3月1日

小島裕子

 

ba29ae2e4ddc148bf56c6bb460dedf56 2